すももちゃん

 10, 2016 03:00

もう1年以上前のお話になります。


いつもウチのワンコたちのトリミングしてくれるトリマーさんから


今保護している子猫はいませんか?


と、相談がありました。


トリマーさんが以前勤めていた動物病院からお付き合いのある方
が一年の間にご両親を亡くし、続けてワンコ、ニャンコを亡くすという
嘘のような本当の話しを聞きました。


もう怖くてワンコもニャンコもお迎えする勇気もなく
ずっと悩んでいたそうです。

でもやっぱり好きだったのでしょうね、ダックスちゃんを
お迎えしたそうです。


ダックスちゃん(さくらちゃん)が5ヵ月・・・


ニャンコも欲しいな・・・と悩んでトリマーさんに話したところ
もしかしたら・・・と、我が家に相談がきました。


その時たまたま、本当にたまたま、三毛と白黒の子猫を保護
したばかりでした。


image.jpg



そのことを伝えると、すぐにトライアルとなりました。
亡くなった子が三毛だったので三毛の子を・・・

と決定となりました。


一人暮らしということで、ずっとお付き合いはしていこうと
思っていたので、久しぶりに連絡をしてみると、、、

すももちゃん(三毛)が避妊手術をするため検査をしてみたら
腎臓が悪いことが分かったそうです。


ガーーーン(@_@)


すももちゃんも可哀そうなのは勿論、オーナーさんに
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


やっと悲しみから、また飼ってみようという気持ちになって
くれたのに・・・

私達に出来る事は腎臓に良いごはんを送る
ことくらいしかできなくて・・・


良い子に巡り合えて感謝しています。
なんて言ってくれて・・・


オーナーさんは、とても可愛がってくれてお休みが
取れるとさくらちゃんとすももちゃんと3人で
旅行に出かけたりしてくれます。

感謝、感謝です(._.)

気にかけて頂いてありがとうございます。。。
なんてお土産まで頂いて・・・


その様子を聞くたび、とても救われます。。。


image2.jpeg


仲良しさくらちゃんとすももちゃん❤
さくらちゃんもすぐに受け入れてくれて。。。

ありがとう。。。

末長くよろしくお願いします<(_ _)>



スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?