しっぽちゃん

 13, 2016 03:48


覚えているかなぁ。。。
ずっと保護したいと思っていたしっぽちゃんが
2年かけてようやくお家に連れてくることができました。

過去のしっぽちゃんの記事はこちら

どうしても捕獲器に入ってくれず、2年という時間が経ってしまいました。
毎日洗濯ネットを持っていき、見せながら慣らしました。

始めは手を出すとすごい猫パンチが飛んできて、触るどころではなく
ごはんもしっぽちゃんから離れなければ食べてくれませんでした。

いつも家からしっぽちゃんのいる場所まで1・・2・・3・・4・・5・・・・
と何歩で行くことができるか、数えながら歩きました。


IMG_0577_2016011302160702a.jpg
黄色い花が咲く植え込みの中でいつも待っていました。


たった197歩というすごく近いところにしっぽちゃんがいるのに
保護してあげることができない。
早く何とかしてあげたいと思っていました。


写真


むぎパパが毎日通い少しずつ距離が縮んでいき、昨年の10月に入ったころ
ごはんを食べている時や足元にスリスリしている時に背中が触れるようになったのです。
1秒にも満たない時間ですが大進歩!足掛け3年目、望みが見えた瞬間でした。

それからすぐには捕まえようとはせずに、背中を撫でる時間を少しずつ長くして
2週間程度でゴロゴロとのどを鳴らしているのが確認できるようになりました。

それからはいつ捕獲するか?どうやって捕獲するか?に悩む毎日でした。
勝負をかけて捕獲に失敗したら、きっと2度と現れてはくれないだろうなぁ・・・
考えるだけでもドキドキで手が震えました。

むぎパパがいつでも捕獲できるように、洗濯ネットと捕獲後に運ぶバッグを持参して
ごはんに行くようになって、しっぽちゃんがネットを見ても動じなくなったある日・・・

ごはんを食べているしっぽちゃんの背中を撫でた流れで首筋をつまんでみました。
しっぽちゃんはじっとしています。
そのまま首筋を持ち上げて両手が浮く状態・・・しっぽちゃんは固まっています。
数秒で手を放すと、再びごはんを食べ始めました。

怖がっていない!!これなら捕まえられる!!

同時にここまで2年かけて築くことができた信頼関係に感動した瞬間でもありました。

翌日、捕獲決行を決めて家に帰りました。


10月26日

前日同様、ごはんを食べているしっぽちゃんの背中を撫でつつ首筋を掴みました。
そのまま持ち上げてゆっくりと洗濯ネットの中に入れてチャックを閉めました。
ペット用肩掛けバッグにしっぽちゃんをいれて、そこで首筋を掴んだ手を放しました。
しっぽちゃんは暴れず、じっとしています。きっと怖くて固まっていたのでしょう。
そのまま早足で家まで急ぎました。

家に帰ると、いつでも入れられるように準備していた2段ケージに入ったしっぽちゃんは
今までの信頼関係を築けた、甘えん坊のしっぽちゃんではなくなっていました。
怯えた目と威嚇の声、手を出して攻撃して、ごはんは食べず、トイレにも入りません。
きっと2年間かけて信頼した唯一の人間が裏切り者に変わった瞬間だったのでしょう。
胸が痛みました。すぐに元通りのしっぽちゃんに戻ってくれますように・・・そう祈りました。


IMG_2063.jpg




あれから2か月半。
ごはんを食べ、トイレもしてくれますが、相変わらず顔を見せるたびに威嚇されます。
もしかしたら不幸にしてしまったんじゃないかと後悔しかかっていた最近・・・

ここ2週間ほど前から少しだけ、ほんの少しだけしっぽちゃんの声が変わったんです。
ごはんの時だけ、微妙に甘えた声を出すんです。本当にごはんの時だけですけど・・・

2年かけて築いた信頼を一瞬で壊してしまった私たち。
信頼回復にはもっともっと長い月日が必要なのでしょうね。。。





スポンサーサイト

COMMENT 10

Wed
2016.01.13
23:36

ぴいひょろ #-

URL

むぎパパ&ママさん、こんばんわ!
覚えてますよしっぽちゃん♡
どうなったのかなと思っていました。
あれからず〜〜っと努力されてたんですね。
しっぽちゃんには外に家族やお友達が居たのかな?
ぴいひょろも同じ状況になったら同じように悩むと思います。
だけどしっぽちゃんは今からいっぱいいっぱい幸せになると思います^^
優しいむぎパパ&ママさん家でよかったよ〜
また心開いてくれるよね。時々お外の散歩にも行けるようになるといいですね。
お目目は怪我してるのかな?

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
01:13

むぎパパ&ママ #W/NRqYvo

URL

●ぴいひょろさん
ぴいひょろさんは覚えてくれていると思ってました(笑)
2年以上かかりましたが、何とか我が家の子になりました。
まだまだ信頼回復には時間がかかると思いますが
また心を開いてくれると信じています。

お目目はずっとこんな感じです( ;∀;)
抗生剤をごはんに混ぜると良くなるけど
止めるとまた涙目に戻っちゃいます。

仲が良いわけではないけど、おでんちゃんという茶白の子もいます。
捕獲器にも入らず、触ることもできません。
しっぽちゃんがいなくなった後も毎日来てくれていたのですが
今年に入ってから来たり来なかったりで、とても心配しています。
できればおでんちゃんも保護したいのですが・・・
もっと仲良くならないと、保護は難しそうです(;_:)

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
09:31

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
21:42

祐子 #-

URL

初めまして!
本当に慎重に事を運んで、捕獲なさったのですね。
とても大切に思っている気持ち、きっとしっぽちゃんに伝わると思います。
もう少し、時間がかかるでしょうけれど、もうお家の中にいるのだから
安心して、少しずつ距離を縮められますね。

家のミイたんも、生後1ヶ月ぐらいの時迷い猫だったのを
保護(捕獲)したコです。
はじめのうちは、どうしても触る事ができなくて、このまま怯えた
状態で家の中で暮らすのか・・・と思ってました。
ところが、1週間くらい経ったある日、息子がミイたんを抱っこして
持ってきて私に手渡してくれました!
どうやって、触れたの?と聞いたところ、ご飯を食べてお腹いっぱいで、
安心して毛繕いをしている時、筆でこちょこちょしながら筆に沿わせて
手を少しづつ近づけ、首の後ろを掴んで抱き上げ首の周りを撫ぜたら
ゴロゴロいって、そのあとは警戒を解いたそうです。
まだ子猫だったし、遊びたい盛りなのでうまくいったのだと思いますが、
しっぽちゃんも、きっとそう遠くない日に再びゴロゴロいってくれると
思います。

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.14
23:37

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sat
2016.01.16
02:05

むぎパパ&ママ #W/NRqYvo

URL

●祐子さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
祐子さんも慣れていない子を保護されたのですね。
上手に慣らすことができて、息子さんお手柄ですね♪
しっぽはすでに成猫、まだまだ時間がかかりそうですが
しっぽのペースに合わせて気長に付き合おうと思います。

●鍵コメさん
ようやく保護できたので、何とか幸せにしてあげたいと思います。
一度は心を開いてくれた子なので、無理せずしっぽの気持ちに
任せていこうと思っています。

Edit | Reply | 
Tue
2016.01.19
12:38

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Wed
2016.01.20
02:33

むぎパパ&ママ #W/NRqYvo

URL

●鍵コメさん
いろいろと細かい情報をありがとうございました。
早く見つかると良いですね。
私たちも祈っています。

Edit | Reply | 
Wed
2016.01.20
10:04

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2016.01.22
01:13

むぎパパ&ママ #W/NRqYvo

URL

●鍵コメさん
見てビックリしました!
確かにしっぽちゃんです!!
ちょうどあの写真の少し前から見かけていました。
なんで分かったの~?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?