一つの時代が終わる②

 18, 2015 02:34




9月8日
さくらはお星様になりました。

IMG_6910.jpg




これから、さくらの頑張りを記録として残していくために
何回かに分けて少しずつ書いていこうと思います。
たぶん長文になると思いますので、スルーして下さいね。



8月24日

朝いつもと同じように私と一緒にパンを食べ
ハウスに入るときもいつもと変わらずおやつを食べました。

そして夕方お散歩に出ようとリードを着けようとすると
テーブルの下に入ってしまい、アレ?どうしたのかなぁ~と思いました。

でもさくらはトイレは外でしかしないので、トイレだけ行こう!と声をかけ
リードを着けて少しだけお散歩に出かけました。

歩き方もトボトボ・・・
家に帰ってくると、晩ごはんに手もつけませんでした。



8月25日

朝ごはんも食べませんでした。
呼吸も少し苦しそうにしていた気がします。
さくらがごはんを食べないなんてよほどのことだと思い
朝一番にむぎパパが病院に連れて行ってくれました。

1時間・・・もっと時間がかかったでしょうか。むぎパパが一人で帰宅・・・

さくらは?

と聞くと、顔を両手で覆い、いきなり号泣。。。
これはただ事ではないと覚悟をしました。

むぎパパは病院でのことを一生懸命説明してくれましたが
細かいことはもう記憶に残っていません。

覚えていることは・・・

『肝臓と脾臓の間に進行が速く大きなガンらしき腫瘍があって
手術ができる状態ではありません。余命はわからないけど、
医学的にはほぼ予後不良です。』

という絶望的な言葉だけです。

詳しい血液検査と、呼吸が苦しくなる原因と考えられる
エコーで確認できた腹水と胸水を様子を見ながら抜くために
夕方まで病院に残してきました。

夕方、むぎパパと一緒に病院へ・・・

検査結果と病状報告は更に厳しいものでした。
血液検査の結果で追加された病名は急性腎不全。

それも末期に近く、腎機能が麻痺してほぼオシッコを作れない状況でした。
このままではあっという間に尿毒症が進み、直径6㎝もあった悪性腫瘍が
破裂さえしなければ、今は腎不全の方がはるかに命の危機に近いとのことでした。

腹水と胸水は脂肪の塊か何かが注射針が詰まってしまい、あまり抜けませんでした。
少量取れた腹水からはガン細胞は検出されなかったものの、水が増えれば
呼吸の苦しさは続くか、進んでしまうだろうということでした。




治療として、オシッコを増やすために血圧を上げるドパミンを
点滴と一緒に数日投薬し続けて、改善されないか様子を見ることにしました。

腎不全が改善されれば、悪性腫瘍の急変がなければこのままでいけるかも。
小さな期待と祈りを込めて、この日はさくらを病院に残して帰宅しました。



8月27日

27日まで2日間投薬を続けましたが、期待した改善は見られず、
腎臓の数値は徐々に悪化していきました。
少し食欲が出て、ごはんは食べるものの、オシッコの量は少ないままでした。

先生にはこの治療で改善がなければ、もうできる治療はないと言われました。
家でゆっくり穏やかに過ごした方が良いのでないかとのアドバイスで
退院させることにしました。

IMG_6668.jpg



つづく。。。





スポンサーサイト

COMMENT 8

Fri
2015.09.18
22:59

ふく母 #-

URL

さくらちゃんの経過、「うんうん」としっかり聞いてるからね。

Edit | Reply | 
Sat
2015.09.19
00:32

むぎパパ&ママ #W/NRqYvo

URL

●ふく母
この間は遠くからさくらのお見送りに来てくれて
本当にありがとう。
それからお花まで・・・
ふく母にはいつも感謝しています。
さくらもきっとそう思っていると思います。

Edit | Reply | 
Sun
2015.09.20
12:22

ぴいひょろ #-

URL

むぎパパ&ママさん、こんにちわ!
さくらちゃんの経過を読ませてもらって
本当に急な事だったんだと…
体調が悪いと言うお話しを今まで
きいた事がなかったので。
さくらちゃんと会った事ないけど、
ぴいひょろさくらちゃんの事これからもずっと覚えてるよ^^
さくらちゃん大好きだよ。

Edit | Reply | 
Mon
2015.09.21
01:19

むぎパパ&ママ #W/NRqYvo

URL

●ぴいひょろさん
さくらに嬉しいコメント、ありがとうございます。
さくらも喜んでいることと思います。
本当に急なことで、ビックリしてオロオロしているうちに
私たちに迷惑をかける間もなく、お空に旅立ってしまいました。
まだまだ心が落ち着くには時間がかかりそうですが
相変わらずマイペースでブログはアップしたいと思っています。
また遊びに来てくださいねm(__)m

Edit | Reply | 
Tue
2015.09.22
07:08

アトムとうやん #-

URL

むぎパパ&ママさん
はじめまして。足跡から、お邪魔しました。
さくらちゃんの記録、何度も読み返してしまいました。
私も、先代犬のこてつを、発病から2日
わずか5歳の年齢で、虹の橋を渡ってしまった体験から
パパさん・ママさんの、お気持ちがわかる気がします。

さくらちゃんも
大好きな、パパさん・ママさんの事を
お空から見守ってくれていると思いますよ。

さくらちゃんの、ご冥福をお祈り申し上げます。

Edit | Reply | 
Wed
2015.09.23
03:49

むぎパパ&ママ #W/NRqYvo

URL

●アトムとうやんさん
コメントありがとうございます。
こてつくんは若くして旅立たれたのですね。
我が家も長毛のむぎを5年前に3歳半で失くしました。
まだまだ未来があると思っていた子を失うのは辛いですよね。。。
さくらの最後は辛いものでしたが、15歳まで長生きできたことは
納得しなければいけないかな・・・とも思います。

Edit | Reply | 
Wed
2015.09.23
19:09

かっこう #-

URL

また秋のオフ会でお会いできることを楽しみにしていたのですが・・・
ご冥福お祈りいたします。

Edit | Reply | 
Thu
2015.09.24
02:12

むぎパパ&ママ #W/NRqYvo

URL

●かっこうさん
お悔やみのコメント、ありがとうございます。
いつもオフ会では、次回も元気に来れるかなぁ・・・
と思っていたのですが、とても残念です。。。
また、すばるんに会えるのを楽しみにしています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?