ふたつの出会い

 23, 2012 23:21



3月、春に咲く宿根草たちが店先に並び始め、
私もクレマチスをGETしに園芸店へ・・・

本でいろいろなクレマチスを見て、
どの子がいいかしら?
何メートルになるのかな?
花期はどのくらい?
とか調べてお店に行ったはずなのに、


私の心をギュっと掴む子に出会ってしまいました。

IMG_0144_20120415001331.jpg

お名前は“千の風”。
見たことも聞いたこともないクレマチスです。






IMG_0033_20120415001332.jpg

お店には2株しかなくて、タグには“千の風”
としか書いていなかったので、何系なのか、剪定方法も
分からないのに、連れて帰ってきちゃいました。






IMG_0159.jpg

秋に植えた2種類のクレマチスは
アルバ・ラグジュリアンスとプリンス・チャールズなので
ちょうど八重咲きが欲しかったんです^_^;






IMG_0151_20120415001330.jpg

でもこの子の情報が何もないので、
手探りで育てるしかありません。。。






IMG_0190.jpg

さて、ちゃんと育ってくれるかどうか・・・






そして、もう一つの出会いはオダマキ・・・

オダマキはいつかきっと欲しくなると思っていました。
目をつけていたのがブラックベリーという子。
私好みの渋い色・・・

なかなか出会いがなく、ネットで買うしかないかなぁ~
と思っていました。

そしてクレマチスを買った時にブラックベリーよりも
先に出会った優しい桜色のオダマキ。

お名前はウィンキーダブルローズホワイト。

IMG_0476_20120415001429.jpg






IMG_0479_20120415001426.jpg

もうずっと眺めていたいぐらい・・・
葉もかわいいし、花の形、優しい色、
どれをとっても言うことなし!






IMG_0502_20120415001425.jpg

結局ブラックベリーとは出会いがなくて、
ネットで見つけてGETしました。
まだお花は咲いていません。






IMG_0478.jpg

今までは寄せ植えばかり作って、
花期の長いお花しか買っていませんでした。
でも今は宿根草にハマっています。






IMG_0477_20120415001428.jpg

冬に地上部が枯れて、春になると顔を出し、感動があります。

花期も長いものが少ないけれど、また来年!と待つ楽しみが
分かってきたような気がします。





スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?