トロ手術

 11, 2012 01:28


1月5日(木)
トロちゃん、入院しました。

IMG_0502.jpg

入院する2日前、抱っこをしていたら私の手が少し濡れました。
その時はあまり深く考えず、毛づくろいでもした後だったのかなぁ
と思っていました。

次の日ふとお尻に目をやると、白っぽい膿が付いていました。
もしかして、子宮蓄膿症?
トロは元気もあるし、食欲もあったので次の日に病院に連れて行きました。

すぐ血液検査をして体内の炎症を示す白血球が異常に上がっていたので、
たぶん蓄膿症で間違いないでしょうと言われました。

普通の不妊手術程度で済むのか、お腹を開けてみないと分からないので
とにかく手術は早いほうがいいでしょうということで、その日の夜に
緊急手術をしてもらいました。

結果的に子宮内は思ったより状況が悪く、早く手術して正解でした。
もっと早く気付いてあげられれば・・・病気の子にはいつも同じことを思います。

長ければ1週間程度の入院の可能性もありましたが、術後は本当に順調で
翌日にはごはんも少し食べたようで、すぐに退院の許可をもらいました。






そして退院後・・・

IMG_0160.jpg

トロはさんちょのことが大好きで、すぐゴロゴロと喉を鳴らして
一緒に寝ています。
さんちょもそんなトロのことが可愛いみたいで、いつも体を
ペロペロきれいにしてくれます。






IMG_0155.jpg

年が明けたらトロも茶摘みも不妊手術をしなくちゃねって言っていました。
そんな矢先の子宮蓄膿症・・・
あまり子猫がかかる病気ではないと思っていたので少し驚きましたが、
先生の協力もあって、すぐに手術してもらえてよかったです。






IMG_0162.jpg

1週間後に抜糸の予定です。
それまでさんちょに優しく看病してもらおうね!!トロちゃん!!





スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?