検診に行きました。

 11, 2010 01:10






3月6日(土)に検診に行ってきました。
3日ぶりの血液検査です。まだ3日なのでそれほど変わってないと思ったのですが・・・

IMG_0649-1.jpg



まず良い話から・・・

ステロイドを使い始めてからずっと上がり続けて異常値だった肝臓系の数値が
突然、正常値に下がりました!!
正直びっくりしましたが、先生は想定されていたようで、説明して頂きました。

『ステロイドで免疫抑制をして血が壊されるのを防いできましたが、肝臓の負担
等の副作用を考慮して、徐々に量を減らしてきました(10mm⇒7.5mm⇒現在5mm)。
どのくらいの量まで減らせば肝臓の数値が下がるか様子を見ていましたが、ここ
(7.5mm⇔5mm)らへんですね~。』

ステロイドは肝臓に対しては効果が出るまで数日時間がかかるので、今回下がった
のが7.5mmに減らした結果なのか、5mmに減らした結果なのか微妙ですが、とにかく
正常値に下がったのは嬉しいことです。



IMG_0669-1_20100310235934.jpg

次にあまりよろしくない話・・・

赤血球が減りました。辛うじて正常値の枠内ですが、ギリギリな感じです。
前回書きませんでしたが、実は前回の検査でも前々回より下がっていたのです。
前回は下がりはしましたが、貧血とまでは言えない数値だったのであまり気には
していませんでした。
今回は続けての低下ですから、方向としては貧血に向かっています。
原因は当然、免疫が赤血球を壊していることによります。

この病気で一番怖いのは急激な貧血です。
その免疫抗体を抑制し、血を壊すのを止めてくれているのが、、、

肝臓を痛め、下痢の原因かもしれない・・・ステロイドです。


このステロイド・・・見方なのか、敵なのか・・・その両方のようです。
この病気の厄介なのは、貧血、体内炎症、肝臓機能障害、下痢、等々の異なった
多くの症状をステロイドなどの薬と食事で微妙なバランスをとり続けなければ
ならないことです。



IMG_0651-1.jpg

ステロイドの代わりに完全なる免疫抑制剤を使えばバランスはとりやすいのですが、
免疫力を著しく低下させるので、ガンをはじめとした様々な病気になりやすいという
リスクを伴います。

先生の判断はこうでした。
『この病気のリスクを考えると、抑えないといけない症状の優先順位NO1は貧血です。
また5mm~7.5mmというステロイドの量はむぎちゃんの体重を考えるとそれほど多くは
ありません。肝臓も重篤な状態(脂肪肝⇒肝硬変⇒肝臓ガン)にすぐにはなりません。
ですから、ステロイドの量は少し前の7.5mmに戻して貧血対策を優先にします。体内の
炎症はゼロになりましたから心配ありません。問題は治らない下痢ですが、脱水までは
していないし、ごはんを変えて調子が少しずついいようですから、貧血対策を優先して
ステロイド7.5mmを続けましょう。』



IMG_0660-1_20100310235934.jpg

これだけ難しい条件が絡む病気に対して、先生はいつでもむぎの5年後、10年後
を見据えて、寿命まで生きることを前提に、今現在の治療法を考えてくれます。
このことはインターネット等でこの病気の恐ろしさをすり込まれている我々飼い主
にとっては、本当に嬉しく、勇気づけられます。
この病院に連れてきてつくづくよかったなぁと思い、先生に感謝しています。

それにあのビビリむぎらが自分から病院に入り、奥の部屋(入院スペース)にスタスタ
入って行くのですから・・・相性もバッチリなのでしょうね。



IMG_0673-1_20100310235934.jpg

そうそう、ごはんを変えたことを上に書きましたが、出してもらっていた下痢止めサプリ
を飲んでも症状が改善されないので、前回の通院時に先生の提案で療法食のドライフード
の量を半分にして残りをおからorジャガイモとささみにしてみることにしました。
下痢止めと併用してみると2日目くらいからわずかにウンチの水分量が減り、ウンチの
後のお尻の汚れも減りました。
腸の機能自体が弱っているので劇的に改善はしませんが、わずかな前進ではあります。

きっとこれからもいろいろ出てくる症状に対して、対処療法を繰り返しながら致命的な
悪化を食い止めていく生活が続くのでしょうね。。。

病気と仲良く付き合いながら、長生きしてほしいです・・・切にそう願います。

頑張れ!むぎら!!






スポンサーサイト

COMMENT 4

Thu
2010.03.11
21:44

ふく母 #-

URL

頑張れ!!むぎくん!!
支えるパパママも体を大事に!!

先生、とても良い先生だね。
安心して任せられる先生で本当に良かったね。

Edit | Reply | 
Fri
2010.03.12
00:00

いずみ123 #-

URL

突然降って湧いたようなむぎちゃんの病気。
これから少しでも明るい道に歩いていけるように頑張ってくださいね。
むぎちゃん、さくらちゃん、パパママ、先生、それからみんなとe-404

Edit | Reply | 
Fri
2010.03.12
00:28

まろんぱぱ #8QKJzHN.

URL

むぎちゃん、難しい病気なのですね、時間かかってもいいから少しづつでも良くなって欲しいです。

むぎ頑張れ!!

Edit | Reply | 
Fri
2010.03.12
01:50

むぎパパ&ママ #W/NRqYvo

URL

●ふく母
応援ありがとうです!
私たちの体の心配まで・・・

本当にいい先生なんです。
実家のネコやノラちゃんを連れて行った時、感動しました。
ごはんの食べられないネコに少しでも口から食べさせないと
いけないからと、お肉屋さんまでささみを買ってきてくれて、
喉の奥の方に入れて食べるきっかけを作ってくれたこと。
久しぶりに病院に行っても、同じことをしていました。
むぎも病院でささみを頂いていたみたいです。

●いずみ123さん
ある日突然、こんな聞いたこともないような病気になるなんて
思ってもいませんでした。
でもインターネットで調べてみると、意外と多いことに驚きます。

みんなに応援してもらえて心強いです。
これからも頑張ります!!

●まろんぱぱ
いつも応援ありがとうございます。
本当に嬉しいです。感謝!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?