Photo Gallery

今日は、むぎパパからお届けします。

IMG_8688.jpg

モカが右のお手手(右前足)を痛がって軽くびっこを引くようになりました。



IMG_8719.jpg

初めのうちは、こんな風にリカと取っ組み合いをしているうちに
くじいちゃったのかなぁ~と思っていました。

この日の散歩のあとびっこになりました。


IMG_8720.jpg

足を拭いても痛がらず、そのうちに治るだろう、、、
なんて軽く考えていたのですが・・・

なかなか良くならず、でも極端に悪くもならず、引き続きチョンチョンびっこ。


IMG_8718.jpg

ガキンチョのモカの辞書に『安静』なんて文字があるはずもなく(笑)

ウチでも走り回り、取っ組み合い、ソファにもジャンプして乗ったり下りたり・・・



IMG_8754.jpg

でもあまりに治らないので、ちょっと心配になって、日曜日に病院へ。

触診とレントゲンで調べてもらいました。



IMG_8731.jpg

結果は右前の肩関節(肩甲骨と上腕骨)が緩んでいて隙間が広いとのことです。

亜脱臼までひどくはないのですが、負担がかかると脱臼しやすい状況だそうです。

また、左肩も右肩ほどではないけれど、通常よりは少し関節の隙間が広くて、
悪化すると右と同じようになる予備軍と言われました。



IMG_8733.jpg

直接的な原因は分かりませんが、コーギーやダックス、トイプードルなどには多いそうです。

脱臼するほど悪化すれば、ボルトを入れたり肩関節を固める手術が必要なのですが
現状では手術のほど悪くなく(手術しても劇的に良化するほどのメリットがない)
痛み止め&消炎剤で様子を見ながら、肩関節を守れるくらい筋肉を付ける対処療法しかないようです。

そして完治というよりも、悪くしないように上手に付き合っていく感じ、と言われました。

当面の2週間程度は薬を飲みながら絶対安静ですね。。。だそうです。
モカの辞書に『絶対安静』の文字は・・・あるわけもなく(笑)

あはは(^-^;
困りましたね~



IMG_8740.jpg

まぁ、今できることはサークルからあまり出さないで、散歩はトイレだけに。

サークル内でジャンプして飛び跳ね防止で、屋根をすぐに注文!取り付ける。

あとモカが乗り降りしていたソファーをモカの入らない部屋へ移動。

まずは10日間お薬を飲んで、そのあと経過確認の診察の予定です。

まだまだ遊び盛りの3歳、動きを制限する生活は少し可哀そうですが
悪化させないことが優先なので、しょうがないですね。

ストレスが溜まらないように、スキンシップを増やしてあげようと思います。



IMG_8724.jpg

むぎママより・・・

リカはモカのおねぇちゃん的存在!

モカが絶対安静にと言われたのでサークルから出さなかった時
何とか外から扉を開けようと必死になっていたリカ・・・
優しすぎる。。。ウルウル

本当に仲のいいふたりです❤


そして、ゆっくりのんびり行こうね。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?